IELTSテスト対策プログラム


英語を”総合評価”で判断。本当の英語力が反映されるテスト
ielts
International English Language Testing System(IELTS:アイエルツ)アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど多くの英語圏で英語能力判断試験として認められており、現在は世界約140ヶ国で実施されています。IELTSは大学や専門学校への海外留学や海外移住申請に必要な英語力証明としても利用されており、英語力証明のグローバルスタンダードとして毎年多くの受験者が世界各国で受験しています。

試験では本当に使える英語力をはかるためFace to faceのインタビューが行われ、その実用性から日本でも受験者数が急増しています。

SSLC-DT-3202



【プログラムの概要】
IELTSプログラムは4~12週間にて構成され、テストの傾向と対策、それを通じての総合的な英語力の向上を目指します。
IELTSは「リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング」の4つの部門からテストが構成されています。クラスではこの4部門での英語スキルを偏りなくバランスよく向上させることに焦点が置かれ、苦手分野を作らず高得点を取得できるようにします。
また、エッセーライティングにも焦点を置き、学生が苦手としているライティングスキルの向上を目指します。

【プログラムの特徴】
 テスト対策を通じて総合英語力の底上げ
 試験に最もよく出題されるトピックにおける語彙、熟語の増加
 テストにて出題される、各スキル分野のピンポイント学習
 大学、カレッジ進学カウンセリングと進学アドバイス
 毎週受け入れ可能、5週目以降は1週間単位で受講が可能
 経験豊富な講師陣による徹底した指導

【学習内容のハイライト】
 毎週行われる模擬テスト(原則毎週金曜日)
 毎週(もしくは隔週)で行われるスピーキングテスト(原則1対1)
  *テストは録音されその後のフィードバックに活用します。
 文法にも焦点、学生が苦手とする文法ルールの学習
 即時に行われる間違い修正と効果的なフィードバック
 3種類の教科書、そして数多くの補助教材、プリントによる幅広い教材からの学習
 グループディベート、パワーポイントを使ったプレゼンテーションにより幅広い学習

【プログラムトピック】

Week 1-2  スポーツ, 食べ物, 健康生活, 生物学
Week 3-4  気象学、天候、心理学
Week 5  旅行、祝典
Week 6  生物学: 動物
Week 7  地理学、地質学、地震、火山
Week 8  文化、人類学
Week 9  社交性: 映画、音楽、クラブ
Week 10  生物学: 植物
Week 11  歴史、先祖
Week 12  ビジネス、お金

 -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
  キャンパス: バンクーバー、ビクトリア、トロント
  期間: 4週間~12週間(5週目以降は1週間単位で受講が可能)
  授業時間: 週26.5時間(月~木 9:00~15:30、金 9:00~14:30)
  開始日: 毎週月曜日
  タイプ: サーティフィケート
  入学基準: ①TOEFL iBT40、②TOEIC 470、③IELTS 3.5、④オンラインテスト合格、⑤ESL Skill Focused レベル3以上 又はSkill Combined レベル 5以上