今回体験談をシェアしてくれた生徒さんは
バンクーバー渡航後語学研修をし、専門コースを受講したのち、
日本で積み上げてきたキャリアに磨きをかけるべく
VICキャリアキャンパスで専門コースを受講し、卒業しました

【受講プログラム】
SSLC ESL(Skill Combined)→パワースピーキングPMM)
→VIC-CC英語講師養成コースTESOLTEOL for Middle)

SAKAMOTO Ibuki


英語教師をやっていたので、
留学を通して自分の英語力をもっと上げて、違う経験を積みたいと思いました。

PMMではプレゼンテーションを多くしていたので、
英語を話して人前に立つことは抵抗がなくなり、自信をもてるようになりました。
TESOL編入後にもそれが活かせました。
またPMMでスピーキング強化のため、授業の始めにウォーミングアップをしていたので、
それをTESOLの模擬授業の参考にもできました。
TESOLという専門分野でのプレゼンテーションは、情報量も多く始めは大変でした。
でも専門的なことをだからこそ自分が知りたいことに焦点を置いて
しっかりと英語で新たな知識を増やすことができました。

何より先生がみんな親身になって生徒一人ひとりにアドバイスをくれるので、とても心強かったです!
大変だった分、終わった今は楽しかった、充実していた、
しっかりとキャリアアップできた!と感じます。
SSLCは基礎の英語力をつけてからの専門コースが充実しているので、
期待以上の英語漬けの日々を送ることができました。