皆さんこんにちは!
SSLCです。

1月8日厚生労働省より、緊急事態宣言の発令に伴い、新たな水際対策の設置が発表されました。

情報が多岐にわたるため、今後帰国予定の学生さん用に情報をまとめました。
ただ、新型コロナウイルスに関する対応は日々変更があります。
帰国の際には必ず再度、各自で最新情報をご確認ください。

(**下記の情報は1月9日時点の物であり、今後変更の恐れもございます。
また、情報の正確性・整合性に関してSSLCでは保証しかねます。帰国の際には必ず各自最新情報をご確認ください。)




1月13日午前0時以降
に日本へ入国・帰国をされる方は出国前72時間以内の検査証明を
入国時に提出する必要があります
https://corona.go.jp/news/pdf/mizugiwataisaku_20210108.pdf
https://www.mhlw.go.jp/content/000717157.pdf

Capture
(厚生労働省のサイトより転用)


今後、入国の際に、国籍を問わず下記のことが必要となります。

*出国前72時間以内の検査証明書の提出
*入国の際の検査


【検査証明書の提出が出来ない場合の流れ】
検査証明の提出が出来ない場合(カナダから出国の場合):
★空港にての検査
★検閲所指定の宿泊施設で待機、入国の次の日から起算して3日目に再検査
★再検査で陰性の場合、位置情報の保存等について誓約
 (接触確認アプリのダウンロード及び位置情報の記録)
   ➡接触確認アプリについて:
                https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

   ➡位置情報保存について:
https://www.mhlw.go.jp/content/000652555.pdf

★検閲所指定の宿泊施設を退去後、元々予定していた滞在場所で自己隔離を行う
*入国後14日間の自己隔離は引き続き必須となります。
*空港から自己隔離先までは公共交通機関を使用せずに移動となります。


【検査証明書に関する注意点】
(1月9日付の情報です。変更の恐れがあります。)
【重要】検査証明は日本入国時に提出が必須となっているため、事前に印刷をし、お持ちください。

1)所定のフォーマットを使用
  ➡所定のフォーマットは厚生労働省のサイトよりワードフォーマットでダウンロードが可能です。
   https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

2)所定のフォーマットによる検査証明発行に対応する医療機関がない場合
  ➡任意のフォーマットの提出も可。
   ただ、必要情報が欠けている場合には上陸拒否の対象となるか、検疫所が確保する
   宿泊施設等で待機していただくことがあるとのことです。

   

検査証明書には下記の情報の記載が必須:

① 人定事項(氏名、パスポート番号、国籍、生年月日、性別)
② COVID-19の検査証明内容(検査手法(所定のフォーマットに記載されている採取検体、検査法に限る)、検査結果、検体採取日時、検査結果決定年月日、検査証明交付年月日)
③ 医療機関等の情報(医療機関名(又は医師名)、医療機関住所、医療機関印影(又は医師の署名))
④ ①~③の全項目が英語で記載されたものに限る

ご帰国前には必ず最新の情報を厚生労働省のサイトよりご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html


【検査証明書取得クリニック】


**BC州**
BC州ではCOVID-19のテストは症状がある場合により受診可能で、トラベルに必要な証明を
得るためにCOVID-19のテストをうけることが出来ません。
https://www2.gov.bc.ca/assets/gov/health/about-bc-s-health-care-system/office-of-the-provincial-health-officer/covid-19/covid-19-pho-letter-testing-prior-travel.pdf

BCCDCのサイトに紹介されているプライベートクリニック

http://www.bccdc.ca/health-info/diseases-conditions/covid-19/testing/testing-information 


下記は無症状であってもテストを受けられるプライベートクリニックのリンクとなります。(有料)
Bon Voyage Medicalhttps://www.bonvoyagemedical.com/(コキットラム)
Integrated Wellness Medical Centre (Tri-Cities)https://www.integratedwellness.clinic/ (ポートコキットラム)
Travel Safe Immunizationhttps://travelsafeclinic.ca/ (バンクーバー・キツラノ)
YVR Medical Clinichttps://yvrmedical.com/ (バンクーバー国際空港)
Ultima Medicalhttps://ultimamedical.com/ (バンクーバー国際空港)
Travel Medicine & Vaccination Centrehttps://tmvc.com/ (ビクトリアを含む数か所)
Iridia Medicalhttps://www.covidconcierge.ca/bookings-checkout/asymptomatic-covid-19-testing(バンクーバー)

**ON州**
After December 11, you will no longer be able to get a free test for outbound international travel. Private COVID-19covid 19 tests are available throughout Ontario.
https://covid-19.ontario.ca/covid-19-test-and-testing-location-information

2020年12月11日以降は海外渡航を目的としたテストの受診に関しては
無料のテストを受けることが出来ず、プライベートクリニックでの受診が必須となります。

オンタリオのテストサイト
https://covid-19.ontario.ca/assessment-centre-locations
(オンタリオでは多くのロケーションにてテストの受診が可能となっており、Shoppersなど
ドラックストアでも受けることが出来ます。)


帰国の際には事前にテストの予約などを行い、早いうちに準備をするようにしましょう!

テストサイトによっては72時間以内にテスト結果の通知が出来ない場合もあるようです。

出国時間、また検査証明を印刷しなければいけないことも考慮し、
テストを予約する際には、必ず事前にテストサイトにテスト結果の取得にかかる期間を
確認するようにしてください。
また検査証明書に記載してある内容に関して事前に確認をするようにしましょう。


(情報は1月9日時点のものです。情報の正確性に関してSSLCでは保証しかねます。帰国の際には必ず各自最新情報をご確認ください。)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Sprott Shaw Language College (SSLC)/Vancouver, Victoria, Toronto
スプロットショウ・ランゲージ・カレッジ/バンクーバー, トロント, ビクトリア