今回、UBCを舞台に行われたイングリッシュキャンプ「グローバルリーダー」(2週間)とSSLCバンクーバーキャンパスで行われている「グッドタイムサマー」(2週間)に参加した、Aimiちゃん、Tomoyaくんにインタビューをしました。初めての海外留学に果敢にチャレンジし、留学中には色んなハプニングも乗り越えてきた素敵な生徒たちです

 留学に来る前はどういう気持ちだった?
Aimi &Tomoya

不安と楽しさの半分半分初めて親元を離れての生活は不安だったけど、日本で英語塾に通っていたので、自分の英語力を試したいという楽しみな気持ちもあった。

② 英語レッスンはどうだった?
Aimi
日本で受けていた英語の授業と違って、楽しかったUBCでは、イギリス英語の特徴やアメリカ英語との違いも学んだ。また、スピーキング重視の授業で、ケーススタディを通して、様々な場面でどのように対応すれば良いのか皆で考えていくのが楽しかった。SSLCではPronunciationの授業で先生が細かい間違いを直してくれた。
Tomoya
Communicationのクラスが楽しかった。自分の意見を発言する機会が多く、英語を話すことに自信がついた

インタビュー

③ 様々な国籍の生徒たちとの交流はどうだった?
Aimi
初めは文化の違いに戸惑うこともあったけど、日本との違いを受け入れながら、英語でコミュニケーションを取って楽しく過ごせた
Tomoya
UBCではメキシコ、韓国など多くの友達が出来た。SSLCでは日本人の生徒が多かったが、日本人同士でも英語で話すようにして、日本語を使わないようにお互い意識して過ごしていた。

④ アクティビティは楽しかった?
Aimi
UBCでは校外アクティビティの他に、クラブ活動のスポーツやタレントショーの練習を通して、生徒同士の交流をさらに深めることが出来た。
Tomoya
毎日様々なアクティビティに参加し、特にレーザータグが楽しかった。また、UBCでは卒業式のダンスパーティーが忘れられない思い出となった

⑤ 今回の留学を経て、何か良い変化や成長はあった?
Aimi
精神面での変化が大きい特にUBCでは朝から晩までみんなと一緒に過ごして、思い出深い。困ったことがあった場合は、友達と一緒に解決方法を探して、大丈夫と信じてやってみることで乗り越えられた。
Tomoya
ホームステイ先では異文化に戸惑うこともあったが、ホストファミリーとコミュニケーションを取りながら、また自分で解決方法を身につけることで成長できた。

blog①

1カ月の留学は大きな決断で、不安に思うこともあったかもしれません。しかし、色々なことを一つ一つ乗り越えて、どんどん積極的になっていく姿は本当に素敵でしたこの経験がこれからどんな形で活きていくのか、本当に楽しみです